ご訪問ありがとうございます☆(^−^)

2008年03月20日

宿敵不調…真央(金)に追い風

人気ブログランキングに参加しています♪
ぽちっと応援お願いします☆  人気ブログランキングへ.gif


はい!!ガンガン、フィギュアネタいきます!

フィギュアスケートの世界選手権が18日、イェーテボリ(スウェーデン)で開幕した。19日の女子ショートプログラム(SP)に登場する浅田真央(17=中京大中京高)が最終調整を行った。腰と股関節を痛め、2月の4大陸選手権を欠場したライバル、キム・ヨナ(17=韓国)の不調が判明する中、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させるなど、初優勝に向けて調子の良さをうかがわせた。

 16日の夕方に現地入りしたばかりだが、浅田は「時差は大丈夫です」と17日の練習でも軽快な滑りを見せた。2連続3回転に加えてトリプルアクセルも楽々と成功させ、各国の選手や関係者から拍手が起きるほどだ。初優勝した4大陸選手権後、ラファエル・アルトゥニアン・コーチと正式に師弟関係を解消。影響が懸念されたが「この調子を落とさずにいければいいと思う」と順調さをうかがわせた。

 今大会の優勝争いは浅田、金??児、安藤美姫の世界ランク上位3人とみられている。浅田は今季の直接対決で安藤には2戦2勝しているものの、金??児とは1戦1敗。ジュニア時代から競い合ってきた金??児がやはり一番の強敵だ。しかし、その最大のライバルは本調子ではない。

 腰と股関節を痛めて、4大陸選手権を欠場した金??児は、公式練習でも調整不足を思わせた。特に得点の高いルッツジャンプのタイミングが合わず、首をひねる場面もあった。2週間休んだ練習は3週前に再開。ジャンプなどの本格的に滑り始めたのは10日前で、まだ痛み止めの薬を服用しているという。「100%の状態ではない。どういう演技ができるかは、その時の状態による。去年ほどは自信がない」と弱気な発言もあった。

 ライバルの不調に頼るまでもないが、浅田にとってプラス要因であるのは事実だ。「すごく大きな大会なので世界選手権と意識しすぎず、力を入れすぎずに頑張りたい」。日本女子5人目の優勝に追い風が吹いている。〔スポーツニッポンより〕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080319-00000037-spn-spo


韓国のキム・ヨナ選手、
本格的に滑り始めたのが10日前では、完全な練習不足でしょう。

本来の美しい演技が今回は見れないかも・・
ミキティやキム選手には、シーズン後ゆっくり治療に専念してほしいですね。

そしてまた来シーズン、素敵な滑りを見てみたいものです☆

って、まだ世界選手権終わってないっちゅーの!!!

             (-_-;) スンマソン

ダイエットスイマーのひとり言ニュースでしたパンチ
ぽちっと応援よろしくお願いします☆ 人気ブログランキングへ


〔PR〕


posted by きららママ☆ at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック