ご訪問ありがとうございます☆(^−^)

2008年04月19日

柴田と松田が男子200メートルバタフライで五輪出場を決める

皆さまの熱い応援よろしくお願いします! 人気ブログランキングへ.gif


【4月19日 AFP】第84回日本選手権水泳競技大会(84th Japanese national swimming championships)4日目が18日に行われ、男子200メートルバタフライでは優勝した柴田隆一(Ryuichi Shibata)と2位の松田丈志(Takeshi Matsuda)が北京五輪出場を決め、2004年アテネ五輪の同種目で銀メダルを獲得した山本貴司(Takashi Yamamoto)は3位に終わり出場権を逃した。

 決勝で1分55秒57を記録した柴田は、1分55秒66を記録した松田と1分56秒43を記録した山本を抑え、大会3連覇で五輪出場を決めた。

 柴田は「タイムはそれほど良くなかったが、五輪には本当に出たかったのでその点では満足している。ウォームアップでの感触がとても良く、後半に力を残しておけばと考えていたので失速しなかった。タイムがもう少し良ければ」と語っている。

 松田は「優勝と好タイムを目標にしていたのでがっかりしている。タイムは世界のトップよりかなり遅い。五輪に向け自分自身をもう一度鍛え直さなければならない」と語った。

 4日目は柴田と松田に加え藤井拓郎(Takuro Fujii)、高桑健(Ken Takakuwa)、北川麻美(Asami Kitagawa)の3選手が共に初の五輪出場を決めている。

 男子200メートル個人メドレーで藤井は2分00秒30を記録して大会初優勝を飾り、大会2連覇中で2分00秒37を記録して2位に入った高桑と共に五輪出場権を獲得。

 女子200メートル個人メドレーで北川は2分13秒29を記録し、2分14秒82で2位の加藤和(Izumi Kato)、2分15秒46で3位の天野美沙(Misa Amano)を抑え大会3連覇で五輪への切符を手にした。




今回は、初出場の選手が多いですね!!
(とてもいいことですね!若い選手がどんどん出てきてくれないと・・)
特に北川選手は、コメントで泣き崩れていました。
感動で、言葉が出ないって感じでした!

娘のよう?で、見ているこちらが、心配になっちゃいましたよ☆
北川選手の2個メは、力強い泳ぎで、圧巻でした!!

残念だったのは、山本選手。
前半、セーブしているようで、後半出てくるだろうと思っていたら、
1番手2番手の柴田・松田選手を最後まで抜けませんでした。

昨日も書きましたが、
ご本人、3位でも超さっぱり!200のレースが終わった時点で、
もう100に気持ちを切り替えてましたね!
さすがベテラン!!
本日の100バタ予選は通過しているので、
100バタ準決勝は今日の夜ですね☆

今日の夜と言えば、

女子800mフリー決勝があります!
矢野友理江選手と 柴田亜衣選手が出ます。
お二人とも、五輪代表を狙って、優勝を狙っての熱い戦いが期待できます。
また、200バック決勝でも、森田選手と入江君ハートたち(複数ハート)がエントリーしているので、見逃せません!!

今日の夜はちゃんと8時からTV放送見ます・・・(汗)


ダイエットスイマーのひとり言でしたパンチ

ぽちっと応援お願いします☆ 人気ブログランキングへ

posted by きららママ☆ at 15:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水泳
この記事へのコメント
お邪魔します。
昨日ぽちっとして頂いた「LAUT管理人のDIAR」りかです。

私、波乗りやってる割に泳ぎが下手で、プールで泳ぐとすぐにゼーハーなるんです。
息継ぎがほんっとに下手くそで・・・。

泳いでダイエットなんて健康的で素敵ですね!
Posted by りか at 2008年04月19日 19:04
りかさん、コメントありがとうございます☆

いえいえ、りかさんの波乗りこそ、
カッコいいーーー!!!ですよ☆

泳いでダイエットしてケーキ食べてます・・(汗)
Posted by きららママ☆ at 2008年04月19日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック